Ruby on Rails5でselect2を使う方法

今回はRuby on Railsで検索可能なセレクトボックスのselect2を使う方法を使用したいと思います。

最終的にはECサイトを作成したいと思います。

 

環境

OS/ミドルウェア バージョン
CentOS 7.2.1511
ruby 2.4.2p198
Rails 5.1.4

select2-railsのインストール

Gemfileにselect2-railsを追加します。

ディレクトリの場所「アプリケーション名/」

対象ファイル「Gemfile」

[ファイルの編集]

[ファイルの中身]

[追加した部分]

私の場合は、「jquery-rails」がデフォルトで記載していなかった為、追加します。

[bundleインストール]

次に、assetsのapplication.jsにjQuery-turbolinksとselect2を追加します。

ディレクトリの場所「app/assets/javascripts/

対象ファイル「application.js」

[ファイルの編集]

[ファイルの中身]

[追加した部分]

assetsのapplication.cssにもselect2を追加します。

ディレクトリの場所「app/assets/stylesheets/」

対象ファイル「application.css」

[ファイルの編集]

[ファイルの中身]

[追加した部分]

そして、CofffeeScriptを追記します。

ディレクトリの場所「app/assets/javascripts/」

対象ファイル「shopping.coffee」

[ファイルの編集]

[ファイルの中身]

[追加した部分]

※「allowClear: true」はエラーが出たので一旦コメントアウトにしてます。

これで、select2を使いたいセレクトボックスのclass属性にsearchableを追加するだけでselect2が使えるようになります。
では、searchableを追加しましょう。

ディレクトリの場所「app/views/shopping/」

対象ファイル「index.html.erb」

[ファイルの編集]

[ファイルの中身]

[追加した部分]

 

動作確認

それではRailsアプリケーションを起動してここまでの動作を確認してみます。ターミナルを起動し、起動させたいアプリケーションのルートディレクトリに移動して下さい。そして下記のコマンドを実行して下さい。

[Railsサーバ起動]

ブラウザから次のURLへアクセスして下さい。

これで一通りの作業が終了しました。

 

Ruby on Rails5で環境構築

Ruby on Rails5でソースをGitLab管理

NetBeansでRubyを使う方法

Ruby on Rails5でコントローラーからテンプレートの表示

Ruby on Rails5でモデルの作成とデータベースの利用

Ruby on Rails5で画像に対してリンク設定

Ruby on Rails5で検索フォーム作成

Ruby on Rails5でselect2を使う方法

Ruby on Rails5でBootstrap4デザインにする

Ruby on Rails5で検索フォームと一体型になった検索ボタン作成方法

Ruby on Rails5でFontAwesomeを導入する方法(アイコンが使用可能)

Ruby on Rails5でBootstrap4のナビゲーションバーを使用する方法

Ruby on Rails5でBootstrap4のナビゲーションバーに画像(ロゴ)を設置

Ruby on Rails5でBootstrap4を使用しながらCSSを使用する

Ruby on Rails5でBootstrap4のドロップメニューをホバー表示する方法

Ruby on Rails5でBootstrap4のドロップメニューログインアイコンを作成

Ruby on Rails5でBootstrap4のドロップメニューでカートアイコンを作成

Ruby on Rails5でBootstrap4のドロップメニューで注文履歴を作成

 

投稿者: samancha

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA