GitLab リモートリポジトリをローカルリポジトリにコピーする方法

既にリモートリポジトリが作成されてあって、自分のPCに同じのもを作成したい時があると思います。

cloneを使ってやってみることにしました。

 

clone手順

まずは使用しているGitのツールを開きます。

GitLabを使用しているので、GitLabで説明します。

1.リポジトリのURLをコピー

2.ターミナルで、clone したいディレクトリへ移動する

3.git clone コマンドを実行する

Enter を押して実行

Username for ユーザ名を聞かれたらgitのツールでログインしたユーザ名を入れる

Password for パスワードを聞かれたらgitのツールでログインしたパスワードを入れる

下記のように表示されたらOKです。

4.clone できたことを確認してみる

下記のように.gitができるはずです。

以上で完了です。

 

ローカルリポジトリにあるブランチの確認

下記のようにmasterブランチが作成されています。

リモートリポジトリをコピーしてローカルリポジトリが作成できました。

これで、ブランチを切って、ソースを変更したり出来ます。

 

投稿者: samancha

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA