gitのブランチ作成からマージリクエストまでの操作

gitの一連の流れをまとめてみました。色々コマンドはありますが、とりあえずは基本的なことが出来ればOKだと思います。

最近は便利なツールがあるのでコマンドを打つことは減るかもしれませんが、コマンドを知っていた方がどんな動きをするのかがわかります。

 

1.ブランチ作成(作成したブランチにチェックアウト)

[ブランチの確認]

[実行結果]

[ブランチの作成コマンド]

[実行結果]

[ブランチが作成出来たか確認]

[実行結果]

devブランチが作成されてdevブランチにチェックアウト出来ました。

 

2.変更の状態を確認する

[全体の変更を確認する]

[実行結果]

※赤い文字で変更点が表示される。

 

3.ファイルやディレクトリをインデックスに登録

[インデックスに登録するコマンド]

[実行結果]

何も表示されない。エラーが出なければOK。

[全体の変更を確認する]

[実行結果]

※緑文字で変更点が表示される。

 

4.インデックスに追加されたファイルをコミットする

[コミットメッセージを同時に指定]

[実行結果]

 

5.ローカルブランチをリモートに反映する

[リモートに反映する際のコマンド]

[実行結果]

GitHub、GitLabなどで、devのブランチがあることを確認して下さい。

私の場合はGitLabで確認済みです。下記のようにdevがあります。

 

6.マージリクエスト

・dev から master へのマージリクエスト

Project画面の[マージリクエストを作成]をクリック

新しいマージリクエスト画面が表示されます。下にスクロールし、[Changes]をクリックします。そうすると差分が表示されるので、差分を確認します。

差分を確認して問題がなかったら、タイトルを記入して、[Submit merge request]をクリックします。

[マージリクエストを承認]をクリックします。

これでマージが完了しました。

masterブランチの中身を確認します。変更が反映されればOKです。

投稿者: samancha

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA