Twitter 自動でツイートする方法 MAKEBOT

Twitterでツイートするのが面倒くさいと思い、調べたら自動でツイートしてくれるツールがあるみたい。

なんて便利だ。気づいたら…ツイートしてくれる感じになるようだ。

 

MAKEBOTの登録手順

まずはコチラのリンク MAKEBOT にアクセスしてください。

ホーム画面が表示されます。

[新規登録]をクリック。

新規ユーザ登録画面が表示されます。

項目を入力し、[利用規約に同意して登録する]をクリック。

登録完了画面が表示されます。

登録したメールアドレスにMAKEBOTからメールが届いているので、その中にあるURLをクリックしましょう。

認証に成功しました」という文章が出てきたらOKです。

画面の右上から[ログイン]をクリック。

1.新しいボットを追加手順

登録したユーザでログインしてみる。

ユーザ情報を入力し、[ログイン]をクリック。

ボット選択画面が表示されます。

[+新しいボットを追加]をクリック。

※MAKEBOTは1つのアカウントに1つのbotしか登録できず、botを追加するには有料になるみたいです。

アカウントの利用を許可する画面が表示されます。

既にTwitterにログインしている場合は自分のアイコンが表示されています。

[連携アプリを認証]をクリック。

自分のツイッターアカウントが表示されたらOKです。

[チュートリアルをスキップする]をクリック。

つぶやき元の設定についての画面が表示されます。

[設定する]をクリック。

つぶやき元の設定画面が表示されます。

 

APIの取得方法手順

まずはコチラのリンク Twitter Developers にアクセスしてください。

すでにツイッターにログインして場合には、Twitter Apps画面が表示されます。

[Create New App]をクリックします。

Create an application画面が表示されます。

  • Name → つぶやき元に表示される名前。日本語でもOK
  • Description → つぶやきの簡単な説明。なんでもいいです。日本語でもOK
  • Website → お持ちのサイトURLを記入。持ってなければヤフーやグーグルのURLでもいいです。
  • Callback URL → 基本的には何も書かなくていいです。
    MAKEBOTの場合は、「つぶやき元の設定」にCallback URLがあるのでそれを記入

項目を入力し、[Yes, I have read and agree to the Twitter Developer Agreement.]にチェックを入れて、

[Create your Twitter application]をクリック。

登録した情報の画面が表示されます。

[keys and Access Tokens]をクリック。

「API key」と「API secret」を手に入れることができます!

この2つをコピー。

 

2.新しいボットを追加手順

つぶやき元の設定画面に戻り、「つぶやき元の変更」を[ON]にチェックし、

先程コピーした「API key」と「API secret」をペーストし、[変更を保存]をクリック。

アカウントの利用を許可画面が表示されます。

[連携アプリの認証]をクリック。

つぶやき元画面が表示されます。

[こちらから]をクリック。

稼働設定画面が表示されます。

「全ての機能」と「つぶやき機能」をONにし、[変更を保存]をクリック。

これで、登録は完了です。

 

つぶやき登録設定手順

まずは、MAKEBOTでログインをしましょう。

そのあとに「つぶやき登録」⇒「定期つぶやき」をクリック。

定期つぶやき登録画面が表示されます。

[1つずつ登録する方法]

定期つぶやき登録の枠の中に、つぶやきたい文章を入れて、[テキストの登録]をクリックすればOKです。

[登録を確認]

また、「複数まとめて登録する」をクリックすれば、いっぺんに登録することができて便利。

[複数まとめて登録する方法]

[複数まとめて登録する]をクリック。

定期つぶやき登録画面が表示されます。フォームが大きくなっています。

定期つぶやき登録の枠の中に、つぶやきたい文章を複数入れて、[テキストの登録]をクリックすればOKです。

[登録を確認]

編集」を押すことによって文章の修正をすることもできます。

定期つぶやき数を10件以上作らないとつぶやかないので注意する。

 

つぶやきの設定手順

設定」⇒「かんたん設定」をクリック。

かんたん設定画面が表示されます。

つぶやき機能定期つぶやき順定期つぶやき間隔の項目を設定。

  • つぶやき機能 → ONにすることで自動的につぶやいてくれるようになります。
  • 定期つぶやき順 → 登録した順につぶやくようにするか、ランダムにするか。
    特別な理由がない限りはランダムにしておきましょう。
  • 定期つぶやき間隔 → つぶやく内容にもよりますが、人によります(笑)「デフォルトは2時間」

設定が終わったら、下にスクロールして[変更を保存]をクリック。

設定が変更された確認画面が表示されます。

あとはツイートされているか確認しましょう。ツイートされていたら設定はOKです。

以上で、一通りの登録、設定は完了です。

 

今後は、登録した内容が自動でツイートされるので、便利です。

自分でツイートする手間が省けただけでもやる価値はあるんじゃないかと思いました。

 

投稿者: samancha

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA